インスタントの味噌汁としては、少しリッチ仕様かな

このごろは、フリーズドライの味噌汁もスーパーで普通に売られています。昔は高価だったので、スーパーでは見かけなかったのですが、技術が進んで値段が手ごろになったみたいですね。それでも1食パックで100円前後ですから、他のインスタント味噌汁に比べて高価ではあります。その分、具材が豊富で再現度も高く、ワンランク上の味噌汁をお湯をさっと注ぐだけで食べられると思えば、安いのかもしれません。

もし買ってみるなら、カニの味噌汁など一人分を作るのが難しそうな具材を中心に試していきたいですね。ちょっと自分にがんばったご褒美として、たまに買う程度だとは思いますが。そう言えば、昔々に飛行機に乗った時、機内食でソバを食べた思い出があります。日本に帰る便で出てきたのですが、海外で過ごしてきた後にこれを食べると、ごく普通のソバなのに妙に美味でした。こんな感じでフリーズドライの味噌汁も出してくれたら、うれしかったかも。

世田谷自然食品の味噌汁は、そんなに買ったことがありません。他のインスタント味噌汁に比べて値段が張るので、そんなに手にすることはないです。なので、実際に買ったことはないですが、ギフト向けに永谷園が出しているフリーズドライの味噌汁について評判を聞いたことはあります。

20食入りで3,000円ぐらいすると言っていたと思うのですが、それがとても美味なのだとか。具材も作りたてかと思うぐらいで、黙って出したらインスタント味噌汁とは気づかれないかもしれないぐらい、良くできているそうです。値段を考えたら、それぐらいは当然なのかなぁ、と思いますが、それでもインスタント味噌汁も新たな世界を広げているんだな、とちょっと驚きでした。

コメントは受け付けていません。